サイト内検索
カウンタ
あなたは4436245人目です。
(移転前は220000!)
お問い合わせ
千葉県立柏中央高等学校
住所 柏市松ケ崎884-1  〒277-0835
TEL  
04-7133-3141
FAX   04-7133-3641
MAIL 
kashiwachuo-h@chiba-c.ed.jp
 
携帯用サイト
携帯でご覧になる方は
こちらから!
 
このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。
 
 
ログイン
演劇部紹介

1.部員数

2年 1名

2.活動日

月火水金土の週5日を基本とし、大会前は木・日曜日も活動を行います。

3.目標

表現活動を通じて心とからだを開く。


4.活動内容

基礎トレーニング(ストレッチ・体幹トレーニング・発声・滑舌など)

演技

大道具作成

照明や音響のプランニング

5.主な実績

平成25年度第一地区秋季発表会 顧問創作「紅の約束」 県大会出場!
 (ちなみに県大会に出場できるのは、県内110校以上ある中で14校だけです)
平成26年度第一地区春季発表会 既成脚本「悪魔のささやき、天使のぼやき」
 (残念ながら、春の発表会は、県大会がありません)
平成26年度第一地区秋季発表会 顧問創作「メビウスの輪」
平成27年度春季地区発表会 成井豊 作「広くてすてきな宇宙じゃないか」
平成27年度秋季地区発表会 加藤純・清水洋史 作、顧問潤色
      「祭よ、今宵だけは哀しげに ー銀河鉄道と夜ー」 県大会出場!
平成28年度春季地区発表会 生徒創作「誰がためにか花は咲く」
平成28年度秋季地区発表会 西澤周市 作、顧問潤色「ナナハン・ララバイ」

平成29年度春季地区発表会 生徒創作「Bar Bashiko

平成29年度秋季地区発表会 顧問創作「時雨のあとに」

平成30年度春季地区発表会 生徒・顧問創作「ハラカラ、ダカラ。」

平成30年度秋季地区発表会 岸田國士作「葉櫻」、横山拓也 作「あたしら葉桜」

令和元年度春季地区発表会 生徒・顧問創作「ひとり旅、あるいは三浦くんのはなし」

令和元年度秋季地区発表会 生徒・顧問創作「マイ・ストレンジ・アディクション」 県大会出場!

 


 
日誌
演劇部日誌
12345
2019/11/15

演劇部 県大会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171
演劇部より、県大会のお知らせをさせていただきます。

千葉県高等学校演劇研究中央発表会

日時
11月29日(金) 13:00~14:20
11月30日(土)  9:00~16:55
12月 1日(日)  9:00~15:40

場所
千葉県教育会館ホール


本校の上演は、11月30日(土)10:25~11:25です。

地区大会を突破した「マイ・ストレンジ・アディクション」(作:伊三野友章+柏央演劇部)を再び上演いたします。
キャスト・スタッフ一同、会場で皆様のお越しをお待ちしています。
17:01
2019/10/15

演劇部 秋季地区発表会のご報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171

10月13日(日)、14日(月・祝)に、第一地区秋季演劇発表会が行われました。

本校は顧問・生徒創作台本「my strange addiction」を上演し、審査の結果、
県大会への出場が決定しました。

県大会は11月29日(金)~12月1日(日)の三日間、千葉県教育会館ホールで行われます。

本校の上演日時は決定し次第、あらためてホームページで告知をさせていただく予定です。

 

以下に上演の様子を掲載いたします。

 
 
 

上演を終えて

現在演劇部は正式な部員は役者一名だけの状態で活動をしています。
今回の大会では、5人の生徒がお手伝いをしてくれました。
会場での機材操作、劇中の映像出演など、様々な面で支えてもらいました。

たった一人で頑張りつづけた部員の努力はもちろん、多くの助けを借りて掴んだ県大会出場です。
本番に向けて、さらに作品を良い物にしていきたいと思います。

 

今回の台本は10月26日(土)17:00からアミュゼ柏で再演予定です。

同日10:00から17:00までは柏陵高校美術部とコラボし、アートライン柏連携事業のワークショップも行っています。(詳細 http://2019.kashiwa-art.com/1765/ ) 

飛び入り参加自由ですので、ぜひ足をお運びください。

 

秋季地区発表会の個人賞、全体賞としては下記の通りです。

 

泣かせたで賞  2位 三浦悠希

俳優賞     1位 三浦悠希

生徒創作脚本賞 2位 伊三野友章+柏央演劇部

音響賞      2位

舞台美術賞     2位

作品賞      2位
16:20
2019/10/11

演劇部 秋季地区発表会日程変更について

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171
演劇部より、秋季地区発表会の上演日程変更についてお知らせさせていただきます。

台風19号の影響のため、第一地区秋季演劇発表会は12日(土)の発表を延期し、13日(日)、14日(月・祝)の二日間で公演を行います。

日程変更にともない、本校の上演時間も変更となります。
柏中央高校演劇部の上演時間は16:30~17:30の予定です。
台風の被害状況により、さらに変更の起こる可能性があります。ご承知おきください。
15:39
2019/10/08

演劇部 秋季地区発表会・ワークショップのご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171

劇部より「秋季演劇発表会」と「アートライン柏連携事業ワークショップ」のご案内をさせていただきます。

第一地区秋季演劇発表会


10月12日(土)、13日(日)に流山市文化会館で第一地区秋季発表会が行われます。

本校は顧問・生徒創作「マイ・ストレンジ・アディクション」を上演します。

公演詳細は下記の通りです。

日時:10月13日(日)13:20~14:20
場所:流山市文化会館

会館の入場料、駐車場料ともに無料です 



アートライン柏連携事業ワークショップ

日常を〈ゑがく×をどる×えんじる〉


Drawing×Dancing×Playing the every day life

「上を向いて歩こう!」をテーマに、参加者それぞれの日常を、〈描くこと Drawing 踊ること Dancing 演じること Playing〉をとおしてカタチにしてみたい。

 

日時:10月26日(土)

    10:00~16:00制作(飛び入り参加・途中参加可)

    16:00~17:00発表(観覧のみも可)

    17:00~18:00柏中央演劇部自主公演(秋季地区発表会作品)

場所:アミュゼ柏プラザ

詳細はアートライン柏ホームページ(
http://2019.kashiwa-art.com/1765/
 )をご覧ください


 

上を向いて歩こう、といったって、あたりまえなはなし、下があるから上があるわけで。宇宙には、上も下もないわけだけれど、地球上に生きるかぎり、上下をまったく気にしないわけにもいかない。相も変わらず水は上から下へ流れるし、だれがだれより上だとか下だとか、そんなくだらないことに気をもむこともないわけじゃない。ときには、だからうつむきたくもなる、下を向きたくなることもある。かならずしも上を向いて歩かなきゃいけないわけでもないけれど、下を向いたまんまじゃ気がつかなかったものに、ちょっと目線を上げただけで気がつくこともある。いやもちろん、うつむいていたからこその発見、拾い物だってあるだろう。だとすれば、テーマは「上を向いて歩こう?」。と、そんなふうにさいごにささやかな疑問符を加えておこうか。上だとか下だとかカンケーないね、などど嘯くでもなく、ときにはどうしょうもなく上下を気にしちゃったりもするワレワレの日常を語り合い分かち合い、その後これを絵にしたり踊りにしたりお芝居にしたり、つまり表現してみようという集まりです。


16:37
2019/05/22

演劇部 春季地区発表会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171
演劇部の活動報告、および、春季演劇発表会のご案内をさせていただきます。

演劇部は今年1名の新入部員を迎え、部員3名+お手伝いの生徒2名の少数精鋭で活動中です。
現在は6月15日(土)、16日(日)に流山市文化会館で行われる、第一地区春期発表会に向けて、部員一同稽古に励んでいます。
今回も部員達の経験にスポットをあて、台本鋭意制作中です。

柏中央高校演劇部の出番は下記の通りです。

日時:6月16日(日)11:35~
場所:流山市文化会館

※会館の入場料、駐車場料ともに無料です

1年生のフレッシュな演技と、2年生の成長した演技をぜひ会場でご覧ください。
演劇部員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

15:06
2019/01/28

演劇部 りゅうフェスのご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171
演劇部より公演のご案内をさせていただきます。
今週末、流山市文化会館にて、流山市教育委員会が主催する「ながれやま高校演劇フェスティバル」通称、りゅうフェスが行われます。
本校演劇部も今年も参加させていただきます。
詳細は下記の通りです。

日時:2月3日(日)10:00~
   (本校公演は15:20~15:40予定)
場所:流山市文化会館(入場料・駐車場ともに無料)


りゅうフェスでは各校20分の持ち時間で、全参加校が同じテーマのもとお芝居を創作、上演します。
今年のテーマはりゅうフェス10周年にちなんで「10年」です。
作品のどこかに必ず「ながれやま」という音(必ずしも「流山」の意味でなくてOK)を入れるという制限が設けられています。
今年は過去最多となる全20校が参加します。
10年前、10年後、10年間・・・各校の思い描く「10年」と、工夫を凝らした「ながれやま」にご注目ください。

本校演劇部は「とりま3人分の10年を20分で振り返ってみた。」を上演します。
部員達の三者三様の10年間をお楽しみください。

部員一同、皆様のお越しを会場でお待ちしています。

14:44
2018/10/30

演劇部 ワークショップのご報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171

去る10月28日(日)にアートライン柏連携事業として、柏陵高等学校美術部と「ワークショップ 柏のまち≪を/で≫アートする」をアミュゼ柏にて行ってきました。

第一部は本校演劇部による秋季地区発表会台本の完全版公演でした。多くのお客様にお越しいただき、会場後方までほぼ満席のなかでの公演をさせていただきました。高低差のない会場であったため、後方のお客様にはご不便をおかけしたことと思いますが、少しでも多くのお客様にこの作品の魅力にお伝えできていれば幸いです。

 

第二部は柏陵高等学校美術部と協力してワークショップを行いました。

今回のコンセプトは

  「写真を撮りながらまちを歩く 

   まちの風景と記憶を

   みんなで

   コラージュする[美術]

   プレイする[演劇]     」

でした。

美術班と演劇班に分かれて一時間写真を撮りながらまち歩きを行い、それをもとに作品制作を行いました。

演劇班には柏陵高校演劇部、成田国際高校演劇部、本校演劇部の3校の部員が集まり、学校をシャッフルして2グループで創作活動に挑みました。まち歩きのテーマは「『とき』を感じさせる風景」と「『いま』を感じさせる風景」です。生徒達は一時間のまち歩きでグループ内での仲が深まったことはもちろん、グループ間でもお互い全く反対の方向を探索していたはずが途中で相手を見かけていたり、同じ道を辿っていた部分があったりと、不思議な出会いがあったようです。会場に戻ってからは記憶をもとにビニールテープで地図を作成し、撮った写真とまち歩きの中で受けたインスピレーションをもとに短い劇を作成しました。

美術班はカーブミラーに映る景色、ハロウィン、自動販売機など、個々に注目するテーマを見つけてコラージュ作品を作りました。プリンターの不調や時間の都合のため残念ながら作品完成には至りませんでしたが、どの生徒も個性的で魅力的な作品を生み出しており、帰ってから完成させたいという意欲的な言葉も多く聞こえました。

写真はワークショップの様子です。

 

アイスブレイク・説明

  

演劇班
       

美術班
       

全体フィードバック

 

来年も同じ時期にアミュゼ柏でワークショップを計画しております。

日程等詳細につきましては追って本校ホームページ、チラシ等で告知させていただきますが、次回はさらに多くの学校の皆様、地域の皆様と一緒に創作活動ができればと考えています。

 

次の演劇部公演は2月に流山市文化会館で行われる「ながれやま高校演劇フェスティバル」の予定です。

部員一同、皆様のお越しをお待ちしています。


12:22
2018/10/22

演劇部 秋季地区発表会のご報告・自主公演のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171

去る10月13日、14日に、流山市文化会館にて行われた第一地区秋期演劇発表会に出場してまいりました。

本校は岸田國士作「葉櫻」と、横山拓也作「あたしら葉桜」の二作品を連続して上演しました。母と娘の関係性を中心に、大正時代と平成とで変わったもの、変わらないものを対照的に考えさせられる二作です。続けて観るからこその良さを感じていただけていれば幸いです。

さて、本作品の稽古の際は、台本読解もさることながら、キャスト達にとって大きな課題となったのは話し方でした。「葉櫻」は大正時代の東京山の手言葉、「あたしら葉桜」は現在の大阪弁と、千葉の高校生の日常会話からはかけ離れた言い回しやイントネーションをいかに自分のものにして話すか練習を重ねました。

また、一年生達にとっては今回が初めての大道具作りでもありました。木材の切り方もビスの打ち方もほとんど知識も経験もない状態から一からパネルを作ったり、漆喰を塗ったり、台車をつけたりと、新しいことに果敢に挑み続けました。

写真は本校の上演の様子です。

           

残念ながら県大会への出場は叶いませんでしたが、部員達は持てる力を全て出し切り、今現在できる最高のパフォーマンスを見せてくれました。全ての部員が謙虚になり、互いのことを思いやり、カバーしあえた、気持ちの良い素晴らしい舞台でした。ここまで応援してくださった保護者の皆様、地域の皆様に心よりお礼申しあげます。

 

 続けて、自主公演のご案内をさせていただきます。

秋季地区発表会の本校演目二作品を今週末にもう一度だけ上演いたします。地区発表会では上演時間の制限があったため、やむをえず「葉櫻」の一部分をカットしての上演となりました。この自主公演ではカット部分を戻してのフルバージョンをお届けします。ぜひ今一度足をお運びください。

また、午後には柏陵高校美術部と共同で柏のまちを用いた作品作りのワークショップも行います。どうぞそちらも併せてご参加ください。

 

「ワークショップ 柏のまち≪を/で≫アートする-撮る×演じる-

日付:10月28日

開場:10:30~

場所:アミュゼ柏 プラザ(1階)

入場無料/参加自由

 

第一部:柏中央高校演劇部による公演

時間:11:00~12:00

内容:「葉櫻」     岸田國士 作

   「あたしら葉桜」 横山拓也 作

 

第二部:柏陵高校美術部&柏中央高校演劇部によるワークショップ

時間:14:00~18:00

内容:柏のまちを写真に撮って作品作り

※カメラ、スマートフォンをご用意ください。

皆様のお越しを部員一同心よりお待ちしています。

 

平成30年度秋季地区発表大会 生徒投票成績

舞台美術賞 第2位
名台詞賞  第1位「アイネキュッヘンシャーベ」


10:37
2018/10/09

秋季地区発表会・自主公演のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171
10月になり、ようやく秋らしい気候となってまいりました。
芸術の秋の週末に観劇はいかがでしょうか。
演劇部より、公演のご案内を二種類させていただきます。

秋季地区発表会
日付:10月13日(土)
本校上演時間:10:00~11:00
場所:流山市文化会館(駐車場無料)


現在演劇部は今週末13日(土)、14日(日)に迫った秋季地区発表会に向けて稽古に励んでいます。
秋季地区発表会は春季地区発表会とは異なり、年にたった一度、県大会、果ては全国大会へと繋がる大会です。
上記の通り本校の公演は本校は初日の土曜日、一番目の公演です。

また、昨年と時期は異なりますが、今年度も演劇部による自主公演を行います。
台本は秋季地区発表会と同一のものとなります。

演劇部自主公演
日付:10月28日(日)
開場:10:30~
開演:11:00~12:00
場所:アミュゼ柏 プラザ(1階)


秋季地区発表会・自主公演、いずれも今我々がお見せできる最高の物をご用意して皆様のお越しをお待ちしています。
10:46
2018/09/28

演劇部 文化祭公演のご報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171
去る9月7日(金)、8日(土)に柏王祭文化の部が行われました。
演劇部は例年通り教室公演を行った他、今年は6日(木)のオープニングセレモニーで劇を行うという貴重な機会をいただきました。
全校生徒1000人というかつてない規模に緊張しながらも、無事あたたかい笑いに包まれ公演を終えることができました。
写真はオープニングセレモニーで上演した、「平成最後のナツヤスミ」です。

    
 

文化祭一般公演の日は短い作品二本立て上演というかつてない試みを行いました。
全く雰囲気の違う二作品でしたが、それぞれの味を楽しんでいただけていれば幸いです。

現在演劇部は10月13日(土)、14日(日)に流山市文化会館で行われる秋季地区発表会にむけて練習を重ねている最中です。
本校の発表日時は13日(土)10:00~となっております。
また新しい作品に挑戦いたしますのでぜひお越しください。

最後になりましたが、この度の公演にも沢山のお客様がご来場くださりました。
ありがとうございました。
日頃より本校演劇部を応援してくださっている保護者の皆様、OBOGの皆様、地域の皆様に心よりお礼申しあげます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
11:24
12345