サイト内検索
カウンタ
あなたは3463898人目です。
(移転前は220000!)
お問い合わせ
千葉県立柏中央高等学校
住所 柏市松ヶ崎884-1  〒277-0835
TEL  
04-7133-3141
FAX   04-7133-3641
MAIL 
kashiwachuo-h@chiba-c.ed.jp
 
携帯用サイト
携帯でご覧になる方は
こちらから!
 
このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。
 
 
リンク
千葉県教育委員会ホームページ

県教委ニュースはこちらをクリック!!
県教委ニュース
 
ログイン
日誌
柏王ニュース 2007年度
12
2008/03/22

1年間を振り返って

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
 21日(金)は、生徒職員共に大掃除に励みました。毎日の清掃も真面目に取り組むクラスや生徒が多く、感謝しています。反面一部のだらしない生徒のロッカーや更衣室の惨状は、担任や清掃監督を困らせています。校舎も壁が煤けたように暗く、構造上も廊下が暗いので、せっかく綺麗にしても、変わり映えがありません。「何で汚いのか」と思いますが、「なんて汚いんでしょう!」にならないように、もっと心して清掃や校内環境の美化に務めたいものです。
 さて、生徒の下校後、年度末の成績会議が行われました。各学年、クラスの概況をそれぞれ報告し、生徒の1年間の学習や生活を振り返りました。成績上位者の多くは部活動に所属している人たち、進路目標に向けて努力している人たちでした。
 また、1学期や2学期には欠席がちであったり、進路に迷った人、落ち着きがなかった人も少しはいましたが、皆学習面でも生活面でも改善され、良い方向が見えてきたようです。
 2008年は生徒一人一人が今年以上に大きく羽ばたいていけるように心から願います。
00:00
2008/03/22

1年を振り返って 職員編

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
 3月10日(月)、3月21日(金)の2回にわたって、職員会議の中で、学校評価(生徒・保護者・職員)の結果をもとに、授業・生徒指導・進路指導・健康安全・情報公開・地域との連携等様々な観点で話し合い今年度の成果と次年度に向けての課題や改善点をまとめました。
 また、同じようにそれぞれの分掌・学年の成果と課題についても成績会議・職員会議と連続してハードなスケジュールでしたが行いました。真剣にそれぞれの分掌で会議を重ねた上で検討してきた内容でした。
 年度当初に立てた目標や指導内容・業務内容について目標設定が妥当であったか、また目標達成の為の方策は十分だったか、多角的に検討したものでした。
 組織としての学校、職員の人的ネットワークとしての学校がしっかり役割を果たす為には、組織としての機能と、個人の資質が人間的な温かいふれあいに基づいて、連携し協働していくことが重要です。

00:00
2008/03/21

サイバー犯罪から子どもを守ろう 被害者にも加害者にもならないために

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
 3月19日(水)、平成19年度教育講演会ー「サイバー犯罪」現状と対策ーが開かれました。講師は、千葉県警察本部サイバー犯罪対策室、情報セキュリティーアドバイザーとして多くの犯罪の解決や被害者の相談、犯罪防止に尽力されていらっしゃる方です。
 パソコンや携帯電話の普及とインターネットによる多量の情報が瞬時に世界中に広がっていく現状の中で、誰でもが簡単に情報の発信と受信に関れる、あまりにも無防備で無節操な状況を、多くの事件・事例でお話いただきました。一時流行した「ワンクリック詐欺」や最近の「ネットオークション詐欺」なども様々な形で私たちの身近に魔の手を伸ばしています。
 「懸賞に当選しました」のメールや迷惑メールが毎日のように送信されてきた経験はありませんか?また、身に覚えのない不正請求をされたり、削除しようとしたのに間違えてアクセスしてしまった有料サイトなど、日常的に起こりがちな問題に関しても、具体的な対処法を教えていただきました。
 生徒や職員も、現実の事件に驚いたりあきれたりしながら、講話に引き込まれておりました。資料としていただいた「あんしんインターネットライフ」は生徒に配布しております。家庭に持ち帰り保護者の皆様にもご一読いただくよう指導しております。
 子ども達の情報化は、親世代が考えているよりももっと進んでいます。被害者にも加害者にもなり得る状況があり、事態は深刻です。
 「まさかうちの子が・・・」「我が子に限って・・・」と思いたいのはやまやまですが、新聞やテレビでも報道されたとおり小学生の逮捕者が出る時代です。十分ありうることです。何かあったら、すぐ相談することが犯罪から子どもを守り、家族の幸せを守ることになります。

 配布資料の「あんしんインターネットライフ」をまず手に取ることからはじめてください。

 サイバー犯罪に関する相談窓口          http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

 千葉県の相談窓口    043−227−9110
00:00
2008/03/18

入学許可候補者説明会が開かれました

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
 3月17日(月)午後2時より入学許可候補者説明会が開かれました。説明会に先立って、教科書や体操服等の注文やサンダルの購入が1時より行われました。早い方は12時半ぐらいからお待ちいただきました。業者の準備、職員の配置等もあり、予定の時刻より前に変更することは出来ませんので、お待ちいただいた方にはかなりの我慢をお願いしてしまうことになりましたが、ご容赦下さい。
 入学のしおりにもとづいて各担当から説明いたしましたが、詳しくは配布資料をよく読んでいただき、提出物の期限を厳守していただきたいと思います。何かご不明の点がございましたら、いつでも柏中央高校 04−7133−3141までご連絡下さい。
 
 生徒の皆さんは、購入した教科書や配布された課題をどんどん進めてください。特に高校では予習が大切です。この春休み中にしっかりとした学習習慣と規則正しい生活を身に付けてください。
 出来れば、家の手伝いも積極的に行ってください。今まで受験勉強の名目で、甘やかされてきたり、大目に見てもらっていた部分もあったと思います。家族の一員として果たすべき役割をしっかりと行ってください。とりわけ、そのような仕事をしてこなかった人は、自分の部屋の掃除や食事の片付け等、自分のやれることを行うようにしましょう。「働く」ことも重要な勉強です。教科書で学習し、点数を取ること以上の、「人として生きる」重要な学習になります。
 ご家族の皆様には、是非ご家庭でしか出来ない教育を意識的に行っていただきたいと思います。
 交通事故や、レジャーでの事故、健康管理に注意して元気に入学の日を迎えてください。
 私たち柏中央高校職員一同は、元気な皆さんに4月8日再びお目にかかるのを楽しみに待っております。
00:00
2008/03/08

ご卒業おめでとうございます。

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
 3月7日(金)は、卒業式でした。柏市立第五中学校の富沢校長先生、PTA顧問、役員のご臨席を賜り感謝申し上げます。
 式の雰囲気を少しお伝えしたいと思います。天候に恵まれた、また心のこもったよい卒業式だったと思います。

 **********
厳粛な中にも、心のこもった卒業式でした。高校生ともなれば、呼名の返事も多少照れて小さくなることが多い中、どのクラスもまたどの生徒もはっきりと答えていました。受験日と重なり、出席できなかった生徒もわずかにおりましたが、ほとんどが出席できました。
 卒業の歌は、何回も練習できたわけではないのに、しっかりとパートに分かれており、歌を聴くだけで、生徒たちの高校生活の充実が感じ取れました。合唱曲や、卒業の歌を生徒が情感込めて歌う姿は、義務制の卒業式ではよく見られる光景ですが、高校の卒業式では、初めての経験です。その姿を見ながら、思わず涙がこぼれました。
 その前の、前生徒会長の答辞では、保護者の方も職員も思わず涙を流す場面がありました。その全文も、本人の許可がおりれば紹介いたしますが、学校生活での葛藤や進路選択での親子の衝突、学校というある意味で守られながらも窮屈な12年間との訣別の喜び、自由を得ることへの期待と不安を素直な表現で一言一言心を込めて訴えていました。反発しながらも一番の感謝を親に伝えたいと語ったところでは、保護者の方々は自分の家庭でのやり取りを思われたようでハンカチの数も増えていました。
 親や教師への感謝の言葉が、これほど胸を打つのも、彼女の純粋な魂が伝わったからなのだろうと思いました。
 降壇後に校長がハンカチを取るのも筆者は見ております。
 退場の時、クラス毎に担任や保護者席に一斉に声をかけるのは、高校ではよくあることですが、新鮮に見えたのも、柏中央高校の生徒が、純朴で良い子どもたちなのだからかと、身びいきですが、そう思いました。

 **********
00:00
2008/03/04

いよいよ卒業ですね。

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
 卒業式は、3月7日(金)に行われます。6日には同窓会入会式、卒業式予行及び皆勤賞・優秀賞など各種表彰も行われます。3年間を通じての成績優秀者や、欠席・遅刻・早退・授業の欠課が1時間もないという、本人と家族の協力あっての、偉業ともいえる「皆勤賞」、部活動での実績をたたえる賞、委員会の活動に対して与えられる賞など、毎日の努力に対するものなど、多くの生徒が対象となっています。
 また、これらの賞と直接関係はなくとも、卒業するということがすでに一つの大きな表彰と言えるでしょう。受験の真っ只中にいる人も多くいます。3年生の先生方は、今日も受験結果等の入力をしていますが、卒業生が喜びの報告をしに来校する姿も見られます。現役時代は部活一色の生活で、一浪して早稲田の政経に合格した人、様々な先輩達がいます。夢を夢に終わらせない為の努力は、こうして必ず実を結ぶのですね。
 保護者の立場からは、できるだけ早めに進路を決定して欲しい思いもしますが、最後まであきらめないのも大事なことです。
 それぞれが描く将来設計に一歩でも近づいてください。私たちはそのための支援をしましょう。
00:00
2008/03/01

先輩ありがとう 2月26日予選会について

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
 2月26日(火)は、久しぶりに3年生が登校し、学校もにぎやかでした。午後からは生徒会主催の予選会が開かれ、各部活動の1・2年生の心のこもった送別の出し物が披露されました。
 部員全員が舞台で踊ったり歌ったりするもの、代表が自慢のパフォーマンスを披露するものなど、バラエティーに富んだものでした。また、皆さんが小学校の卒業式で体験する「呼びかけ」形式で、先輩部員の姿を表現したり、メッセージを送る部もあり工夫も見られました。保護者の方も何人かお越し下さって、生徒の様子を参観されました。
 様子を記録したものから、写真の掲載をする予定です。(もう少しお待ち下さい。)
 生徒が学校行事にも手を抜かず、生き生きと生活している様子が見られて嬉しい日でした。

00:00
2008/03/01

教師の喜び   学校小景

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
 図書室の前や、購買の前、職員室の前の壁面などに、芸術教科の生徒の作品が掲示・展示されています。時々立ち止まって見ている人もいますね。それぞれに個性が出ていて、「高校生ってこんなことも出来るんだ。」と驚いたり、感心したりしています。指導をされる先生を目当てに学校を選ぶ人もいるようで、夏の説明会の時には、「○○先生は以前○○高校にいらした方ですよね。」と聞かれたりすることがありました。
 また、工芸等、様々な素材を使って創作することに対する技術の高さを指摘して下さる方もいます。生徒も自分の作品が展示されることを、一方では少し恥ずかしくとも、楽しみにしている様子も見られます。学校にお越しの際は、これらの作品をご覧下さい。
 子ども達が、一生懸命に制作に向かう姿や、ちょっとした会話など、何気ない日常が私たち教師のささやかな喜びです。また、授業を通して触れ合えた生徒たちが、受験に合格し報告に来たことなど、少しの感謝の気持ちが、疲れを癒してくれます。そんなことを夕方のひと時に話しています。

00:00
2008/02/19

第25回ロードレース大会 風景

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
IMG_4313.JPG
快晴の中、10:30女子スタート直後
IMG_4316.JPG
女子先頭グループ
IMG_4336.JPG
女子表彰風景
IMG_4330.JPG
男子11:10スタート
IMG_4333.JPG
男子先頭グループ 公園周回コースへ
IMG_4339.JPG
男子表彰風景
IMG_4346.JPG
クラス別表彰風景 優勝はなんと1年生でした!
00:00
12