サイト内検索
カウンタ
あなたは4398501人目です。
(移転前は220000!)
お問い合わせ
千葉県立柏中央高等学校
住所 柏市松ケ崎884-1  〒277-0835
TEL  
04-7133-3141
FAX   04-7133-3641
MAIL 
kashiwachuo-h@chiba-c.ed.jp
 
携帯用サイト
携帯でご覧になる方は
こちらから!
 
このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。
 
 
ログイン
演劇部紹介

1.部員数

2年 1名

2.活動日

月火水金土の週5日を基本とし、大会前は木・日曜日も活動を行います。

3.目標

表現活動を通じて心とからだを開く。


4.活動内容

基礎トレーニング(ストレッチ・体幹トレーニング・発声・滑舌など)

演技

大道具作成

照明や音響のプランニング

5.主な実績

平成25年度第一地区秋季発表会 顧問創作「紅の約束」 県大会出場!
 (ちなみに県大会に出場できるのは、県内110校以上ある中で14校だけです)
平成26年度第一地区春季発表会 既成脚本「悪魔のささやき、天使のぼやき」
 (残念ながら、春の発表会は、県大会がありません)
平成26年度第一地区秋季発表会 顧問創作「メビウスの輪」
平成27年度春季地区発表会 成井豊 作「広くてすてきな宇宙じゃないか」
平成27年度秋季地区発表会 加藤純・清水洋史 作、顧問潤色
      「祭よ、今宵だけは哀しげに ー銀河鉄道と夜ー」 県大会出場!
平成28年度春季地区発表会 生徒創作「誰がためにか花は咲く」
平成28年度秋季地区発表会 西澤周市 作、顧問潤色「ナナハン・ララバイ」

平成29年度春季地区発表会 生徒創作「Bar Bashiko

平成29年度秋季地区発表会 顧問創作「時雨のあとに」

平成30年度春季地区発表会 生徒・顧問創作「ハラカラ、ダカラ。」

平成30年度秋季地区発表会 岸田國士作「葉櫻」、横山拓也 作「あたしら葉桜」

令和元年度春季地区発表会 生徒・顧問創作「ひとり旅、あるいは三浦くんのはなし」

令和元年度秋季地区発表会 生徒・顧問創作「マイ・ストレンジ・アディクション」 県大会出場!

 


 
日誌
演劇部日誌 >> 記事詳細

2019/10/08

演劇部 秋季地区発表会・ワークショップのご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 国171

劇部より「秋季演劇発表会」と「アートライン柏連携事業ワークショップ」のご案内をさせていただきます。

第一地区秋季演劇発表会


10月12日(土)、13日(日)に流山市文化会館で第一地区秋季発表会が行われます。

本校は顧問・生徒創作「マイ・ストレンジ・アディクション」を上演します。

公演詳細は下記の通りです。

日時:10月13日(日)13:20~14:20
場所:流山市文化会館

会館の入場料、駐車場料ともに無料です 



アートライン柏連携事業ワークショップ

日常を〈ゑがく×をどる×えんじる〉


Drawing×Dancing×Playing the every day life

「上を向いて歩こう!」をテーマに、参加者それぞれの日常を、〈描くこと Drawing 踊ること Dancing 演じること Playing〉をとおしてカタチにしてみたい。

 

日時:10月26日(土)

    10:00~16:00制作(飛び入り参加・途中参加可)

    16:00~17:00発表(観覧のみも可)

    17:00~18:00柏中央演劇部自主公演(秋季地区発表会作品)

場所:アミュゼ柏プラザ

詳細はアートライン柏ホームページ(
http://2019.kashiwa-art.com/1765/
 )をご覧ください


 

上を向いて歩こう、といったって、あたりまえなはなし、下があるから上があるわけで。宇宙には、上も下もないわけだけれど、地球上に生きるかぎり、上下をまったく気にしないわけにもいかない。相も変わらず水は上から下へ流れるし、だれがだれより上だとか下だとか、そんなくだらないことに気をもむこともないわけじゃない。ときには、だからうつむきたくもなる、下を向きたくなることもある。かならずしも上を向いて歩かなきゃいけないわけでもないけれど、下を向いたまんまじゃ気がつかなかったものに、ちょっと目線を上げただけで気がつくこともある。いやもちろん、うつむいていたからこその発見、拾い物だってあるだろう。だとすれば、テーマは「上を向いて歩こう?」。と、そんなふうにさいごにささやかな疑問符を加えておこうか。上だとか下だとかカンケーないね、などど嘯くでもなく、ときにはどうしょうもなく上下を気にしちゃったりもするワレワレの日常を語り合い分かち合い、その後これを絵にしたり踊りにしたりお芝居にしたり、つまり表現してみようという集まりです。


16:37