サイト内検索
カウンタ
あなたは3516231人目です。
(移転前は220000!)
お問い合わせ
千葉県立柏中央高等学校
住所 柏市松ヶ崎884-1  〒277-0835
TEL  
04-7133-3141
FAX   04-7133-3641
MAIL 
kashiwachuo-h@chiba-c.ed.jp
 
携帯用サイト
携帯でご覧になる方は
こちらから!
 
このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。
 
 
リンク
千葉県教育委員会ホームページ

県教委ニュースはこちらをクリック!!
県教委ニュース
 
ログイン
美術工芸部紹介

1.部員数

3年  3 名

2年  5 名

1年  7 名

2.活動日

月・火・水・木・金 、臨時に土・日・祝日

3.目標

部員が各々感性を活かした制作を行い、それを校外発表(地区展、県の総合文化祭、全国大会など)や、コンクール応募などして発表すること。

 

4.活動内容

5月末  「松戸・東葛地区高校美術展」松戸市文化会館

8月下旬  スケッチ合宿 鴨川市

9月上旬  文化祭にて作品発表及び小作品の販売

11月   「高校総合文化祭」千葉県立美術館*全国大会エントリー

1月上旬 「東葛地区高校美術展」さわやかちば県民プラザ

5.主な実績

2012年 全国高等学校総合文化祭美術工芸部 富山大会 立体

2013年 同                長崎大会 立体

2014年 同                茨城大会 立体

2016年 同                広島大会 立体

 

6.メッセージ

美術分野(絵画、彫刻など)と工芸分野(陶芸、革工芸、染色など)のいづれも取り組むことができます。一から取り組み、全国大会出品までの腕前になれた先輩たちがいました。上手、下手を気にせず、毎日コツコツ、描くことや作ることが好きな人に向いている部活です。

 

   
 
日誌
美術工芸部日誌 >> 記事詳細

2014/10/02

美術工芸部活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
美術工芸部活動
 女子美術大学出張授業「半貴石で描こう

 9月23日(祝)日本画准教授の宮島弘道先生による,絵の具の製作と,古典模写を通して日本画を理解する講座を受講しました。
 孔雀石という緑色のたいへん貴重な絵の具のもととなる石を砕いて精製し,絵の具として使えるように部員で共同作業を行いました。

 
 先生は様々な機材をもってこられ,ひとつの石から砂状や粉状に打開や水で漉す方法を示してくださりました。また,作業の合間には,日本画絵の具の成り立ちや,尾形光琳について,また「燕子花図屏風」の模写を行うことから屏風についても講義がありました。
 
 
 様々な手間をかけ,作った絵の具で「燕子花図屏風」の部分模写制作を行いました。事前に和紙に金色の箔(銅とその他の金属の模造品)を貼る準備を行っていました。その上に花の図をトレースしてから墨で線をなぞり,膠でといた絵の具を塗り重ねました。青い絵の具は女子美で教育用に開発された絵の具をいただきました。葉の部分が今回製作した緑青絵の具です。
 
作業は当日後数日かけて続けて,作品を完成させました。

   
 打開用具                    かなづちで叩いて石を粉々に

  
共同作業で砕いた石の精製         墨での作業をされる宮島先生


  
11:07