サイト内検索
カウンタ
あなたは3519149人目です。
(移転前は220000!)
お問い合わせ
千葉県立柏中央高等学校
住所 柏市松ヶ崎884-1  〒277-0835
TEL  
04-7133-3141
FAX   04-7133-3641
MAIL 
kashiwachuo-h@chiba-c.ed.jp
 
携帯用サイト
携帯でご覧になる方は
こちらから!
 
このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。
 
 
リンク
千葉県教育委員会ホームページ

県教委ニュースはこちらをクリック!!
県教委ニュース
 
ログイン
美術工芸部紹介

1.部員数

3年  3 名

2年  5 名

1年  7 名

2.活動日

月・火・水・木・金 、臨時に土・日・祝日

3.目標

部員が各々感性を活かした制作を行い、それを校外発表(地区展、県の総合文化祭、全国大会など)や、コンクール応募などして発表すること。

 

4.活動内容

5月末  「松戸・東葛地区高校美術展」松戸市文化会館

8月下旬  スケッチ合宿 鴨川市

9月上旬  文化祭にて作品発表及び小作品の販売

11月   「高校総合文化祭」千葉県立美術館*全国大会エントリー

1月上旬 「東葛地区高校美術展」さわやかちば県民プラザ

5.主な実績

2012年 全国高等学校総合文化祭美術工芸部 富山大会 立体

2013年 同                長崎大会 立体

2014年 同                茨城大会 立体

2016年 同                広島大会 立体

 

6.メッセージ

美術分野(絵画、彫刻など)と工芸分野(陶芸、革工芸、染色など)のいづれも取り組むことができます。一から取り組み、全国大会出品までの腕前になれた先輩たちがいました。上手、下手を気にせず、毎日コツコツ、描くことや作ることが好きな人に向いている部活です。

 

   
 
日誌
美術工芸部日誌 >> 記事詳細

2015/07/28

美術工芸部合宿レポート

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
 美術工芸部 「太海(ふとみ)スケッチ合宿」

 美術工芸部初、合宿を7月21日(火)~23日(木)に鴨川市の太海浜にて行いました。部員のうち7名が参加しました。
 宿泊場所は「江澤館」という、大正時代からの旅館で、油彩画家の安井曾太郎が昭和6年にこの旅館の室内から「外房風景」を描いたことで有名です。館内には、訪れた画家たちが辺りを描いて残した油絵や色紙が、たくさん飾られています。向井潤吉や片岡珠子の色紙も見られました。
   
 また、周辺は海水浴場や風情のある漁師町なので、絵の題材には事欠きません。1日目は宿に到着後、太海浜にてスケッチや、合間に貝殻拾いを部員は楽しみました。
 宿の目の前は、伊右衛門島という景勝地があり、2日目はそこへ上陸して散策後、部員は銘々散らばって海岸をスケッチしました。好天に恵まれ、日差しは強かったのですがその分海はとてもきれいに見えました。また海水温度がとても低いので、海風がとても涼しく、じっとスケッチしていても苦にはなりませんし、そのうち一枚はおりたくなるくらいでした。
   

 宿では、毎食海の幸を堪能しました。女子ばかりの参加でしたが残さず食べたので、宿の人に感心されました(笑)。
 
 3日目は近くの鴨川シーワールドへ移動し、魚のスケッチをしました。もちろん、数々のショーも観ました。

 暑さに厳しい合宿になるか心配しましたが、以外と快適に過ごすことができて、部員一同大満足で岐路につきました。持ち帰ったスケッチを元に、夏休み中に油絵やアクリル画を制作します。
 
  
14:20