サイト内検索
カウンタ
あなたは3516280人目です。
(移転前は220000!)
お問い合わせ
千葉県立柏中央高等学校
住所 柏市松ヶ崎884-1  〒277-0835
TEL  
04-7133-3141
FAX   04-7133-3641
MAIL 
kashiwachuo-h@chiba-c.ed.jp
 
携帯用サイト
携帯でご覧になる方は
こちらから!
 
このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。
 
 
リンク
千葉県教育委員会ホームページ

県教委ニュースはこちらをクリック!!
県教委ニュース
 
ログイン
演劇部紹介
1.部員数
 2年 10名
 1年  5名

2.活動日
 週に6日(平日と土曜日。大会前は日曜日も活動をし、月曜日が休み。)

3.目標
 地区で確実な地位を。次に県。
 笑って、泣いて、観客のみなさんに「観てよかった」と思ってもらえるような芝居。
 もう一度観たいと思ってもらえるような芝居。

4.活動内容
 基礎トレーニング(ランニング・ストレッチ・筋力トレーニング・体幹トレーニング・
 発声・滑舌・外郎売など)
 ダンス
 演技
 大道具作成
 照明や音響のプランニング

5.主な実績

 平成25年度第一地区秋季発表会 顧問創作「紅の約束」作品賞1位 県大会出場!
 (ちなみに県大会に出場できるのは、県内110校以上ある中で14校だけです)
 平成26年度第一地区春季発表会 既成脚本「悪魔のささやき、天使のぼやき」作品賞1位
               (残念ながら、春の発表会は、県大会がありません)
 平成26年度第一地区春季発表会 顧問創作「メビウスの輪」作品賞3位
 平成27年度春季地区発表会 成井豊 作「広くてすてきな宇宙じゃないか」作品賞1位
 平成27年度秋季地区発表会 加藤純・清水洋史 作、顧問潤色
              「祭よ、今宵だけは哀しげに ー銀河鉄道と夜ー」作品賞1位 県大会出場!
 平成28年度春季地区発表会 生徒創作「誰がためにか花は咲く」作品賞1位
 平成27年度秋季地区発表会 西澤周市 作、顧問潤色「ナナハン・ララバイ」作品賞2位

6.メッセージ
 平成28年11月12日(土)午後、流山市文化会館にて行われる高校演劇+バリアフリーに参加予定。
「ナナハン・ララバイ」を上演します。
活動報告は随時HPにアップしていきます。

 
 
日誌
演劇部日誌 >> 記事詳細

2017/06/30

演劇部 春季地区発表会 報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 国16
去る6月15・16日(木・金)に流山市文化会館で、地区発表会が行われました。
本校演劇部は生徒創作脚本「Bar Bashiko」を上演しました。
結果は以下の通りです。

【団体賞】
作品賞 2位
衣装賞 2位
舞台美術賞 1位
音響賞 2位
創作脚本賞 1位

【個人賞】
女優賞 1位 ばしこママ(3年:柴野)
女優賞 2位 明美(3年:鳥栖)
高校生に見えなかったで賞 1位 ばしこママ(3年:柴野)
迷男優賞 1位 まもる(3年:遠藤美咲)
迷男優賞 3位 藤盛(3年:藤盛)

当日は在校生、卒業生、そしてたくさんの保護者の方々にご来場いただきました。
ありがとうございました。
緞帳が降りた瞬間の拍手はどこよりも大きく、その温かさに胸がいっぱいになりました。

本大会を最後に、3年生10名が引退をします。
他校の顧問の先生からも、「顧問の先生と生徒たち、そして保護者の絆が感じられるいい芝居だった」とお褒めの言葉を頂戴いたしました。
審査発表の後、涙を流す3年生は誰もいませんでした。
それほどまでに清々しく、やりきったという達成感があったようです。

彼女たちは本当に、最後までよく頑張ってくれました。
日が暮れるまで大道具を作り、何度も何度も台本を書き直しました。
今回の舞台は、部員全員の力で作り上げたものでした。

惜しくも照明賞は逃しました。しかし、それは私たちの狙い通りです。
今回は60分で80回も照明を切り替えました。
それを、目立たず、間違えず、役者を存分に活かす照明を作ってくれました。

演劇部は上位大会に繋がる大会が10月の秋季地区発表会のみ、そこで作品賞1位をとれれば県大会に出場できます。
「お世話になった3年生に最高の舞台を!」と張り切っていた1・2年生にとって、
今回は悔しい結果となりましたが、このことをバネに10月の秋季大会に向けて部員一同更に努力してまいります。

写真は発表の様子です。みんな生き生きと演じていました。
  
  
  
  
  
  
  
カーテンコールでは、全員で「ブルゾンばしこ」を踊り、そして最後はこれまでの感謝の気持ちを込めた口上を述べました。

やっぱり最後はこの言葉。
柏中央高校演劇部の合言葉。
「青春全部をかける価値が、確かにここにあった。」
  
最後となりましたが、日頃より本校演劇部の活動に御理解と御協力を賜り、保護者の皆様に御礼申し上げます。
柏中央高校演劇部はこれからも走り続けます。
今後も宜しくお願いいたします。

13:00