サイト内検索
カウンタ
あなたは3522207人目です。
(移転前は220000!)
お問い合わせ
千葉県立柏中央高等学校
住所 柏市松ヶ崎884-1  〒277-0835
TEL  
04-7133-3141
FAX   04-7133-3641
MAIL 
kashiwachuo-h@chiba-c.ed.jp
 
携帯用サイト
携帯でご覧になる方は
こちらから!
 
このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。
 
 
リンク
千葉県教育委員会ホームページ

県教委ニュースはこちらをクリック!!
県教委ニュース
 
ログイン
演劇部紹介
1.部員数
 2年 10名
 1年  5名

2.活動日
 週に6日(平日と土曜日。大会前は日曜日も活動をし、月曜日が休み。)

3.目標
 地区で確実な地位を。次に県。
 笑って、泣いて、観客のみなさんに「観てよかった」と思ってもらえるような芝居。
 もう一度観たいと思ってもらえるような芝居。

4.活動内容
 基礎トレーニング(ランニング・ストレッチ・筋力トレーニング・体幹トレーニング・
 発声・滑舌・外郎売など)
 ダンス
 演技
 大道具作成
 照明や音響のプランニング

5.主な実績

 平成25年度第一地区秋季発表会 顧問創作「紅の約束」作品賞1位 県大会出場!
 (ちなみに県大会に出場できるのは、県内110校以上ある中で14校だけです)
 平成26年度第一地区春季発表会 既成脚本「悪魔のささやき、天使のぼやき」作品賞1位
               (残念ながら、春の発表会は、県大会がありません)
 平成26年度第一地区春季発表会 顧問創作「メビウスの輪」作品賞3位
 平成27年度春季地区発表会 成井豊 作「広くてすてきな宇宙じゃないか」作品賞1位
 平成27年度秋季地区発表会 加藤純・清水洋史 作、顧問潤色
              「祭よ、今宵だけは哀しげに ー銀河鉄道と夜ー」作品賞1位 県大会出場!
 平成28年度春季地区発表会 生徒創作「誰がためにか花は咲く」作品賞1位
 平成27年度秋季地区発表会 西澤周市 作、顧問潤色「ナナハン・ララバイ」作品賞2位

6.メッセージ
 平成28年11月12日(土)午後、流山市文化会館にて行われる高校演劇+バリアフリーに参加予定。
「ナナハン・ララバイ」を上演します。
活動報告は随時HPにアップしていきます。

 
 
日誌
演劇部日誌 >> 記事詳細

2017/01/25

演劇部 県立松戸高校にお邪魔します!

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者
一日限りの「ナナハン・ララバイ」再び!

写真は、秋季地区発表会にて上演した時のものです。(左:あきこ、右:広岡)

1月19日(木)朝日新聞の朝刊に載っていた公演に、本校演劇部も前座として参加させていただきます。
県立松戸高校演劇部はここ最近は県の中央発表会(県大会)に毎年出場し、2年前には全国大会、昨年度と今年度は関東大会に出場している実力校です。
と同時に「演劇」の授業がある演劇部員にとってはうらやましい限りの学校です。
(あまり県立松戸高校を称賛しすぎて、中学生が柏中央高校に来なくなってしまっては困りますが……。中学生の皆さん、ぜひ柏中央高校の演劇部へ!!)
本校演劇部もときどき合同練習をさせていただいております。
今回は文学座研究生に合格した県立松戸高校の卒業生、本多さんと、俳優であり教員の見上裕昭先生の公演です。そこでゲストとして「ナナハン・ララバイ」のラストシーンをやらせていただきます。
「演じる人、演出によってこんなに変わる!」という演出です。
本多さんと見上先生は「ナナハン・ララバイ」の他にも2作品発表するようです。

本校演劇部顧問が、以前本多さんと見上先生が演じている「太陽がいっぱい」を観たときには、自然と涙がこぼれてしまいました。
脚本の良さもさることながら、お二人のお芝居もとても素晴らしかったです。

1月29日(日)14時開講
県立松戸高校演劇実習室にて
第1幕 特別公開授業(ここでゲスト出演します)
「演劇科の定期試験の一例披露」
「俳優(生徒)の魅力とは何か」
第2幕 演劇科卒業公演


公演の細目などは県立松戸高校演劇科のHPをご覧ください。
15:24