サイト内検索
カウンタ
あなたは3512870人目です。
(移転前は220000!)
お問い合わせ
千葉県立柏中央高等学校
住所 柏市松ヶ崎884-1  〒277-0835
TEL  
04-7133-3141
FAX   04-7133-3641
MAIL 
kashiwachuo-h@chiba-c.ed.jp
 
携帯用サイト
携帯でご覧になる方は
こちらから!
 
このWebページでは
一部PDF形式のファイルを利用しております。
PDF形式が閲覧できない場合は
お手数ですがこちらから
Adobe Readerをダウンロードしてください。
 
 
リンク
千葉県教育委員会ホームページ

県教委ニュースはこちらをクリック!!
県教委ニュース
 
ログイン
バドミントン部紹介
1.部員数
男子(3年: 2名  2年:10名  1年:11名)
女子(3年:10名  2年:17名  1年:11名)

2.活動日
平日 月・火・木・(金)
休日 土・日

3.活動内容
基礎練習、体力トレーニング

4.目標
明るく楽しい中にも節度を保ち、
各自の目標達成に向けて努力する。

5.主な実績
関東大会千葉県予選(団体)
総体県予選(個人)
新人大会千葉県大会(団体) 出場

7.メッセージ
多くの部員で、元気に活発に活動しています。
 
日誌
バドミントン日誌 >> 記事詳細

2011/06/03

2011バドミントン部活躍する!

Tweet ThisSend to Facebook | by Web管理者

<バドミントン部が活躍する>


(1)
女子バドミントン部団体戦県ベスト16に入る!!

 女子現3年生は経験者も多く、実力はあると言われながらも同地区の柏陵高校や中央学院高校に阻まれ、なかなか県大会出場が果たせないという不遇な日々を過ごしてまいりました。さらに昨年の新人戦で思ったような試合が出来ず、男女ともに今年の地区大会のシード権が得られず、トーナメント戦での厳しい組合せ、1回戦からの出発という大会でした。

 4月23日(土)、男女ともに関東大会地区予選が行われました。バドミントンの場合、関東大会は団体戦のみが行われます。男子は惜しくも最終的に千葉県ベスト8になった麗澤高校に1回戦で当たり、1-2で負けてしまいました。しかし、女子は苦労しながらも地区5位で県大会出場を果たし、努力が報われたような、うれしさと涙がこみ上げてくる感動の瞬間を味わいました。特に最後の柏日体高校との5位決定戦では、今までの重圧と呪縛から解放されたような、テンポの良い、圧倒的な強さで勝ち残り、素晴らしい試合を展開したのでした。

「この勢いで県大会も勝ち抜くぞ!!」

「オォーー!」

とそれはそれは自信と力が蘇る、充実した瞬間を味わったのでした。


(2)関東大会千葉県予選

 4月29日(金)、関東大会千葉県予選が行われました。今年は東日本大震災の影響で、県大会会場が4つの会場に分かれて行われるという異例の事態の中で実施されました。女子は大変幸運なことに、学校から歩いていける「柏日体高校」が会場となりました。朝充分アップする時間も取れ、万全の体勢で試合に臨むことが出来ました。

1回戦、その地区で1位で抜けた「九十九里高校」と対戦しました。やはり前回の女子の勢いはそのまま健全で、2-1で勝ち、2回戦へ進むことが出来ました。

「まだまだ行ける・・・」と密かに顧問は心の中で思っていました。

2回戦、対「市立松戸高校」戦、やや苦しみながらも1回戦と同じパターンの2-1で勝利したのです。この時点で県ベスト16が決定しました。

「すごいすごい、この勢いでもっともっと行くぞ!」

「オォーー!」

ますます、生徒は自信と力が沸いて来たようです。

3回戦、対「昭和学院高校」戦です。昭和学院高校は千葉県の第3シード高校であり、さすがにつけ入るスキがなく、0-2という成績で負けてしまいました。

 しかし、女子はこれで6月17日(金)に行われる「高校総体バドミントン団体戦千葉県大会」に出場する権利を得ました。高校総体団体戦は県ベスト16に入った学校だけで行われる団体戦で、そう簡単には出場出来ない、顧問にとっても憧れの大会です。柏中央女子バドミントン部はこの栄光を手に入れました。顧問団も感動しています。

これからも柏中央高校バドミントン部への応援よろしくお願いします。

戦いはまだまだ続く・・・・。


 

3年バドミントン部男女全員集合!        3年男子大会終了後

(3)
男子個人ダブルス「榎本・大西」組が県大会出場を果たす!

 男子は団体戦で県大会出場を逃し、暗い日々を過ごしてまいりました。しかし、「何とか個人戦で県大会出場へ」を合い言葉に、めげることなく密かに力を蓄えていたのです。朝練に放課後に、それはそれは練習に力が入りました。何としてでも県大会へ・・・、絶対勝つぞ・・・と。

 高校総体地区予選は関東大会とは異なり、個人戦のみが行われます。5月14日(土)地区ダブルス大会、5月15日(日)地区シングルス大会が行われました。

 5月14日(土)地区ダブルス大会、女子は上位を柏陵高校が独占し、他校が入る余地がありません。女子は県大会出場を逃しました。男子も中央学院高校、麗澤高校が1位から4位までを独占し、残る出場枠は5位6位の2組のみとなりました。この5位決定戦に柏中央「男子部長・榎本」君と「男子副部長・大西」君のペアと柏陵「萩野谷・吉野」組が挑み、惜しくも柏中央「榎本・大西」組が敗れ、6位が決定し、それで県大会出場が決まりました。県大会へは地区から6組が出場出来ます。ぎりぎりでしたが、第12地区のレベルは高く、女子団体の様に地区下位で出場ながら県大会でベスト16に入った例があります。この2人の志気は高く、これからの彼らの活躍が期待されます。勝負は時の運、やってみなければ分かりません。6月18日(土)高校総体ダブルス県大会での活躍に期待しましょう。柏中央高校バドミントン部への応援よろしくお願いします。

5月15日(日)地区シングルス大会、残念ながらこれは男女ともに県大会出場を逃しました。


<バドミントン部結果>

女子団体 関東大会千葉県予選ベスト16

     6月17日(金)高校総体団体戦出場決定   場所 印西市松山下公園体育館

男子ダブルス 榎本・大西組

     6月18日(土)高校総体ダブルス千葉県予選出場   場所 市原臨海体育館

       これからも応援よろしくお願いします!



08:58